おでかけ

山下公園・日本大通の銀杏並木2021の見頃と混雑状況!

 

横浜・山下公園前と日本大通り、横浜開港資料館の銀杏の見頃についてまとめます。

 

 

例年は11月下旬から、12月初旬にかけて、いい感じで色づきますが、横浜開港資料館前の広場にある銀杏の大木が最初に見頃になります。

 

そして、山下公園前、日本大通りの銀杏並木が見頃になりますが、こちらは、やや個体さがあり、日当たりの加減でかなり違ってきます。

 

混雑状況は、銀杏並木を目的に来られる方は、写真好きの方多く、昭和記念公園と比較すると、それほど多くはない感じですが…。

休日になると近隣駐車場は、ほぼ満車になってしまうので、予約をしておくか、少し離れたところに止めて歩く、もしくは電車バスを利用されることをお勧めします。

 

山下公園・日本大通りの銀杏の特徴

大きな公道沿いに植えられているため、歩道も含めすぐに清掃されてしまうので、黄色い絨毯になるようなシーンは見ることができません。

 

これは、横浜開港資料館前の広場にある銀杏も同じです。

 

山下公園の銀杏の見どころ

山下公園駐車場近くの歩道橋から、銀杏並木を見ると遠景にランドマークタワーとのコラボ、また横浜マリンタワーとのコラボが楽しめます。

また、近くには『GUNDAMU FACTORY YOKOHAMA』も、あるので、ガンダムファーンは必見です。

 

日本大通りの銀杏の見どころ

日本大通りは、黄色く色づいた銀杏と、神奈川県庁である「キングの塔」とのコラボが絵になるのですが、2021年今年は県庁が修繕しているようで残念ながら、工事用の足場がかかっています。

 

しかし、日本大通りを海から離れるように進むと、突き当りに横浜スタジアムのある、横浜公園に付きます。

そこには、何種類かの楓や桜などが綺麗に紅葉しているので、そちらも楽しむことができます。

 

近隣の見どころ

山下公園の銀杏

山下公園近くには、先ほどもお伝えしましたが、『GUNDAMU FACTORY YOKOHAMA』・『マリンタワー』・『横浜元町』・『横浜中華街』があります。

日本大通り近くには、おお桟橋、象の鼻パーク、赤レンガ倉庫、ハンマーヘッドなどがあるので、丸一日、しっかり楽しむことが出来ると思います。

 

また、少し距離はありますが、みなとみらいまで、移動すると16:00くらいからイルミネーションが点灯するので大変綺麗です。

 

みなとみらいのイルミネーションは、今年は横浜駅東口まで続いているので大変見ごたえがあります。

 

山下公園の最寄り駅

みなとみらい線
元町・中華街駅

JR 
石川町駅

日本大通りの最寄り駅

みなとみらい線
日本大通り駅

地下鉄出口が日本大通りにあります。


JR

関内駅

山下公園駐車場

 

日本大通り地下駐車場

予約が出来る民間駐車場!これ 安くて便利

予約ができる駐車場をご紹介します。
どちらも非常に重宝しています。

駐車場待ちから開放され、なにより安いです。
登録も手続きも簡単でしたよ。

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

【akippa(あきっぱ!)】

まとめ

山下公園、日本大通りの銀杏はとても綺麗ですが、銀杏だけ見に来られると、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。

 

横浜の名所めぐり・元町でショッピング・中華街で食事、これらのついでに、立ち寄られるのがおすすめです。

 

 

 

 

広告

-おでかけ
-, ,

© 2022 GGJ Powered by AFFINGER5