ライフハック

コインパーキングのわかりにくい料金!悪質なケース!

コインパーキングの悪質料金!やられた!!

コインパーキングで、想定外の料金を請求されたことがありませんか?

これまでに何度か、料金トラップにハマってしまいました。

なので、どんなトラブルがあるのか調べてみました。
また、トラブルに合ってしまった場合の対処方法も合わせてご案内します。

【事例1】

休日や特別イベント料金が適用されていたが、その表示が支払い機に表示されていた。

止めてからわかっても、意味ないし!!!(怒)

【事例2】

200円の料金を支払うために500円硬貨で支払ったが、おつりが出ない。

注意書きをよく見ると「この機械はお釣りが出ません。返金もしません」と小さく書いてあった。

料金より、ぶんどられた料金の方が多いって、どうよ!!!(怒)

【事例3】

「24 時間最大○○円」の駐車場だが、実は区画によっては最大料金が適用されないことがあった。

たしかによく見ると、看板にはそうは書いてあったが…。
駐車場内の表示は、その区画の車止めに記載されていた。

止めりゃ見えなくなるし、夜なら初めから見えない!!!(怒)

【事例4】

駐車券を紛失したら5,000円請求された。
券をなくした落ち度はあるが、5,000円の根拠は一体なに!?(怒)

私は、以前ショッピングセンターで、駐車券を無くし1日1,000円だったので、1,000円は覚悟していたが、レシートがあればと言ってくれたがなかったのに、タダにしてもらった。

そうゆう店は、また行きたくなるよね(笑)

【事例5】

駐車場入場口の看板には、「一日最大○○円」と大きく書いてあったが、休日・祭日料金が小さく書いてある。

または、駐車場内の奥にある看板にだけ注意書きが書いてある。

そんなとこ見るかい!!!(怒)

【事例6】

周囲の駐車場が600円/1時間だったが、そこは500円で安いと思って止めたら、小さく30分と書いてあった。

紛らわしい、絶対わざとだろ!!!(怒)

【事例7】

これまでの事例とは違いますが、駐車場のない病院近くにあった駐車場が異常に高かった。

その区域の平均は500円/1時間だったが、そこだけ700円/1時間だった。病院2000円・薬局2000円・駐車場2400円で、でかすぎる出費になった!!!

人の弱みに付け込む嫌な商売していやがる!!!(怒)

これらって、どう思います?
絶対わざとだと思いませんか?

こんなトラブルに合った場合の対応

最寄りの消費者センターへ相談してください。

コインパーキングの表示に問題があったことで、誤解を生じて高額請求を受けた場合、困った場合は必ず消費者生活センター等へ相談しましょう。

その際、出来れば看板などに書いてある表示を、写真を撮っておいてください。

上手に逃げられてしまうかもしれませんが、何とかなることもあります。

消費者ホットラインは「188(いやや!)」です。

誤解を招くような看板は、「景品表示法違反」と言う立派な犯罪です。

諦めずに、違法性を追求しましょう。

まとめ

意図的に紛らわしく書いてある、詐欺まがいの商売をしているところがあります。
「最大料金」ありと見せかけて、実は例外指定が小さく書いてあるなどが最も多いようです。
見落とすケースもあるでしょう、運転しているから。

駐車場利用も慎重に確認しないと、トラップにハマると思っていた方が良いですね。

嫌な世の中だ…。

車ばなれが、拡大している原因の一つは、きっとこれだね。
そもそも、駐車場が少なすぎるのかもしれないですね。

 

関連記事

コインパーキングの釣銭不足!5,000円の釣銭が戻るまでの体験談!

広告

-ライフハック
-,

© 2022 GGJ Powered by AFFINGER5