体験

健康診断の血糖値再検査で始めた糖質制限で、痩せすぎて困ったこと!

健康診断の血糖値の再検査の結果から、糖質制限を始めて、翌月には5キロ、3か月後に7キロ、半年後に10キロ体重が減ってしまい。

その結果、困ったことがいくつかあったので、この記事でご紹介します。

健康診断で血糖値の数値が悪く再検査で、何をするのか、何を言われるのか?

痩せすぎると服が合わない

これは、誰でも、想像できることかと思いますが…。
サイズ合わなくなって結構、深刻です。

パンツ類

これは、買い替えですね。
ベルトなしで履いていると、歩いているだけで脱げてしまいます。

初めのうちは、直ぐにズルズル下がってくる。

そんな感じですが、7キロくらい痩せるとベルトの穴で2~3個違うので歩くと脱げます。

それになより、お尻の肉がなくなりパンツが似合わないというか。お尻部分に隙間が空いて、めちゃくちゃみっともないです。

なので、パンツは買い替えがおすすめです。
けど、これまでのものは捨てない方が良いですね。

リバウンドしたら困るので…。

シャツ類

首の部分に隙間が空いて、一番上までボタンを留めてもなんかスースーする感じになります。

ネクタイも、下の方にタイがある感じでカッコ悪い。
シャツも結構買い換えました。
あと、帽子とか靴も、少しブカブカしたように感じます。

痩せてから、寒さが骨身に染みる|寒がりになって変わったこと

これ、理由はよくわからないけど、脂肪と筋肉の着ぶくれがなくなったから?

服がブカブカして、隙間風が入るから?

まあ、私の場合血圧も少し下がったので、そうゆうことも関係あるのかな?

因みにない脂肪率が16~18%くらいの間です。
体重計がもう古いせいか、数値が安定しません。
かなりいい加減なのだと思います

暖かいものをよく食べるようになった

身体全体が冷えてしまった時は、温かいものを食べるか、お風呂にでも入らないと、なかなか元に戻らない感じです。

なので、最近はカップ麺が食べたくなる時は、お腹が空いた時ではなくて寒いと感じた時が多くなっています。

これまでは、冬でも冷たし蕎麦とかうどんが好きだったけど、去年から今年にかけては、冷たいのは激減しています。

風呂に入っている時間が長くなった

てか、浴槽から寒くて出られない。
朝のシャワーとか絶対無理です。

寒がりになって買い足したもの

下着も買い足し

例えば、ヒートテックなどの暖かい下着(結構沢山)、
これまでは、上下とも長いのは買ったことなかったけど、長いのも買いました。でもまだ極寒用ではないです。

防寒グッツもたくさん買いたし

ネックウォーマー(2枚追加購入)合計4枚でローテーション中、、手袋、長めの靴下、などなど、だいぶ買い足しました。

部屋着

フリース、スエット、厚手の靴下なども買い足しました。

布団

かなり早めに厚手のものに変えました。

座っているとお尻が痛い

これも嘘のような本当の話で、椅子に座っているとお尻の骨がある部分が痛くなります。

これは、完全に肉クッションがなくなったからですね。

ちょっと、つらいのが車を運転する時ですかね。

それ用の座布団とかも売っているようなの、今度試したらまた記事にしますね。

机の椅子にはクッション入っているけど、座布団一枚敷いています。

 

まとめ

頑張ってダイエットして、痩せようとされている方もいらっしゃると思いますが…。

ほどほどが良いですよ。

結構、食べるもの選ぶのも面倒だし、糖質OFF商品はかなり割高です。完全に足元見られていると思っています。

まあ、まとめると痩せていい事ばかりではありません。
やっぱり、ほどほどでいいのかなって思います。

広告

-体験
-, , , , , , , ,

© 2022 GGJ Powered by AFFINGER5