ライフハック

「カッパ株」は、どこの会社?|いまさら聞けないトレンドワード!

「カッパ株」「イオタ株」が、トレンドワードになったけど…。

カッパ株式会社って、何している会社??
なんて思ったのは私だけでしょうかw

そこで、この記事では「カッパ株」が、なにものなのかをまとめました。

コロナウイルス 変異株の名称

「カッパ株」は、コロナ変異株の名前でした。

命名はWHO(世界保健機関)が、2021年5月末から変機株の名前にギリシャ文字を使うようになりました。

理由は、最初に変異株が見つかった国や地域名を使うと、偏見や差別が生まれる恐れがあるからだと説明しています。

それまでは「イギリス株」「インド株」と読んでいましたよね。
個人的には、こっちの方がより危機感が伝わりましたけどね。
あなたは、どうお感じですか?

変機株は警戒レベルの程度により二種類に分けられる

WHOは感染力やワクチン効果の有無などから、警戒レベルを変え、より経過すべき変異株に、ギリシャ文字を使った名前で呼んでいます。

変異株の分類

「VOC」:Variants of Concern

感染力が強く、ワクチンの効果を弱める脅威が懸念される変異株

「VOI」:Variants of Interest

複数の国や地域でクラスターが発生するなど拡大している「注目すべき変異株」

VOCの方がより警戒度が高いのですが、いずれかに分類されると、ギリシャ文字名が命名されます。

また、その後の調査で警戒度が下がると、警戒分類から外されます。

変異株の最新情報

WHOは、今年1月にコロンビアで見つかった変異株を「VOI」に指定し、ミュー(μ)株と命名しています。

日本では6月と7月に、海外から入国した2名から検出されたと、厚生労働省が9月1日に発表している。

幸いの、2件の感染者は、いずれもいずれも無症状だったようです。

ギリシャ文字がの次はどんな名称になるのか?

どこかで星座の名前になると聞いたことがありますが、現在調べています。
分かり次第、記事をまとめます。

これまでの変異株の名称とギリシャ文字アルファベット

ギリシャ文字を使った新型コロナウイルスの変異株名

小文字 大文字 読み 読み 変異株名
α Α alpha アルファ アルファ株(α) 2020年9月 イギリス
β Β beta ベータ ベータ株(β) 2020年5月 南アフリカ
γ Γ gamma ガンマ ガンマ株(γ) 2020年11月 ブラジル
δ Δ delta デルタ デルタ株(δ) 2020年10月 インド
ε Ε epsilon イプシロン  
ζ Ζ zeta ゼータ(ツェータ)  
η Η eta イータ イータ株(η) 2020年12月 複数の国
θ Θ theta シータ  
ι Ι iota イオタ イオタ株(ι) 2020年11月 アメリカ
κ Κ kappa カッパ カッパ株(κ) 2020年10月 インド
λ Λ lambda ラムダ ラムダ株(λ) 2020年12月 ペルー
μ Μ mu ミュー ミュー株(μ) 2021年1月 コロンビア
ν Ν nu ニュー  
ξ Ξ xi クサイ(グザイ)  
ο Ο omicron オミクロン  
π Π pai パイ  
ρ Ρ rho ロー  
σ Σ sigma シグマ  
τ Τ tau タウ  
υ Υ upsilon ウプシロン  
φ Φ phi ファイ  
χ χ chi カイ  
ψ Ψ psi プサイ  
ω Ω omega オメガ  

【VOIから外れた変異株】
イプシロン株(ε)、ゼータ株(ζ)、シータ株(θ)

まとめ

Twitterのトレンドワードに上がっていても、知らない言葉が良く合って、そんなきっかけでも調べてみると面白い発見がありますねw

広告

-ライフハック
-,

© 2022 GGJ Powered by AFFINGER5